企業主導型保育園「にじいろ園」呉市広駅前|一時預かり保育・延長保育・英語あそび

企業主導型保育園「にじいろ園」呉市広駅前|一時預かり保育・延長保育・英語あそび

にじいろ園について

にじいろ園は、働く女性を応援する地元企業様との共同利用を目的とした、企業主導型保育園です。

企業主導型保育園とは?

企業主導型保育園とは「企業がつくる保育園」です。複数の企業が共同で設置することができ、他企業との共同利用や地域住民の子供の受け入れが可能です。企業が主導となって運営しますので、働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスを提供できます。

保育園の保育理念

子どもの最善の利益を守り、保護者や地域から信頼され愛される園づくりと、保育の資質向上に努めます。

保育方針

一人ひとりの子どもを大切にする保育

子ども一人ひとりの個性を尊重しながら、一人ひとりの子どもが持っている“成長する力”を信じ、じっくりと“待つ保育”を心がけ、かけがえのない”いま”を大切にする保育に努める。

保育目標

◆探求心豊かな考える子どもに

あそびを中心に自然事象や物事と出会い、観察する・試す・繰り返すことにより、探求心を養い、考えることを大切にします。

◆主体性豊かな勇気のある子どもに

一人ひとりの子どもの主体性を尊重し、「勇気」「根気」「やる気」の意欲をもって主体的にあそびます。

◆感受性豊かな優しい子どもに

人と係わる中で、運動・造形・音楽活動を通して感受性を高め、思いやりのある心を養います。

にじいろ園は

子ども、保護者、職員、地域の方、一人ひとりの色(個性)を大切にします。一人ひとりの色(個性)を尊重しながら、まとまった綺麗な虹(調和:グラデーション)をつくりたい願いをこめています。

にじいろ園の特色

英語あそび

歌ったり、踊ったり、ゲームをしたり、遊びの中で楽しみながら、こどもたちの英語の根を育てていくレッスンを行います。

Q. 英語あそびとはどんなことをしていますか?

A. 本園の英語あそびは、「学ぶ」よりもまずは「楽しむ」ことができるような時間づくりを心がけています。勉強として取り組むのではなく、言葉に慣れて「将来、英語が好きになること」を目指しています。具体的な内容としては、英語の歌を歌ったり、ゲームやぬりえなどのアクティビティを講師が英語を使いながら行い、楽しく活動しています。

◎こんにちはの歌
◎英単語かるた
◎アルファベットぬりえ
◎ABCの歌 他

運動あそび

年間を通じて運動遊びを行います。運動は脳の発達を促し子どもの成長に大切です。

造形・リトミック

感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通じて感性や創造性を豊かにします。また、表現したことを受け入れられることで自己肯定感が育ちます。

栽培と飼育

野菜を栽培することで食への意識を高め、生き物の飼育を通じて命の大切さを知ります。また、栽培・飼育をすることで観察力を養います。いろんな不思議を発見します。

地域

にじいろ園は地域に根ざした保育園を目指します。地域は子どもたちの育つ「三大栄養素」の一つと考えます。地域との関わりを大切に色々な人と出会い、様々な体験を通じて社会性を養います。

インスタグラム
 
フェイスブック
 

にじいろ園

広島県呉市広駅前1-9-11
TEL:0823-36-2216
受付:午前9時~午後5時

入園リーフレット配布中!

入園チラシ
※クリック(タップ)でPDFが開きます